サプリメントと化粧品の併用

乾燥肌やシワ、たるみなどの肌の状態を改善できると期待されているヒアルロン酸配合のサプリメントは、ネットなどでも数多くの種類が販売されています。優れた保水力をもつヒアルロン酸ですが、肌の潤いやハリを維持するためには、コラーゲンやエラスチンといったタンパク質の働きも必要となります

ヒアルロン酸とともに加齢によって減少していく成分であるため、サプリメントを摂取する際には、3つの成分の相乗効果が期待できるものを選ぶといいでしょう。特にコラーゲンは弾力性を持たせることに優れており、保湿性、保水性に優れたヒアルロン酸と一緒に摂取することで美肌効果をアップすることができると言われています。

最近では、錠剤やカプセルだけでなく、速効性のあるドリンクなども販売されているため、一度試してみるのもいいでしょう。また、ヒアルロン酸配合の化粧品として、通常のヒアルロン酸の約2倍の保水力や保湿力をもつ、スーパーヒアルロン酸配合の商品も登場しています。

ヒアルロン酸を強化したアセチル化ヒアルロン酸ナトリウムの別名であり、空気中の湿気に左右されることなく肌の保水ができると評判です。サプリメントと化粧品で体の外側、内側、両方からアプローチすれば、より効果がアップすると言えるのではないでしょうか。


ヒアルロン酸サプリの効果と副作用

これまでのさまざまな臨床実験により、ヒアルロン酸サプリメントを摂取すると乾燥肌や肌荒れなどを改善する肌の水分量の増加がもたらされることが明らかになっています。ヒアルロン酸は、数万~数百万の分子量からなるとても大きな分子からなるタンパク質であり、「細胞外マトリックス」という細胞の隙間や外側を満たす成分として知られています

優れた保水力と粘性を持っているのが特徴で、肌や目の硝子体に多く存在するほか、関節の潤滑油としての働きも発揮しています。体内で絶えず、合成、分解を繰り返しながら、体内のヒアルロン酸の量を調整しているものの、年齢とともに減少することから、肌への影響が出てくるものです。

臨床実験の報告では、1日120㎎~240㎎程度を摂取すると肌への効果が期待できるとされており、栄養補助食品として、摂取するタイミングも選びません。いつ摂取しても構いませんが、肌は、就寝中に再生、修復されることがわかっているため、夕食後や就寝後に摂取すると効果が出やすいと言えるのではないでしょうか。

短期間、適量を摂取することについては、これまでに大きな副作用などは報告されていません。しかし、長期間摂取による影響については検証されていないこと、妊娠中や授乳中の摂取の安全性を証明する実験も行われていないことから、体の状態に合った摂取が必要となるでしょう。


ヒアルロン酸サプリメントの特徴

ヒアルロン酸配合のサプリメントは、経口摂取により体の内側から肌の弾力をキープすることを目指してつくられているものです。健やかな真皮を維持することができれば、角質細胞の成長も活性化され、乾燥肌などになりにくい強い角質層をつくることができます。ヒアルロン酸配合の化粧品も数多く市場に登場していますが、分子サイズが大きすぎて、肌に塗布しても角質層でとどまり、なかなか真皮まで届かないという特徴があります。

経口摂取によって体のなかからヒアルロン酸を補給する場合、ヒアルロン酸が多く含まれている食品としては、鶏のとさかや豚足、魚の目など、普段の食事で摂取するのが難しいものが多いため、サプリメントの活用が推奨されているのです。

ヒアルロン酸配合のサプリメントには、従前は、鶏のとさかから抽出された成分がメインでしたが、最近では、バイオ技術によって微生物によって生産されたものを配合されたものが登場しています。高分子であるためなかなか吸収されにくいというデメリットを解消するために、各メーカーでは、いかに低分子化するかということに研究が絞られているようです。サプリメントには、天然由来の純粋なヒアルロン酸単品のほか、ビタミンやセラミドが配合されているタイプなどもあり、形状も粉末、ジュレなどさまざまなものがあります。


乾燥肌とヒアルロン酸

ヒアルロン酸は、地球上で最強の保水力を持つと言われており、たった1gで6ℓもの水を抱えこむことができると言われています。体内のほとんどが水で構成されている人間にとって水は生きていくうえで欠かすことができないものであり、皮膚にとっても大きな働きを発揮しています。皮膚は、表皮、真皮、皮下組織の3層から構成されており、このうちヒアルロン酸は真皮に多く存在するものです。

加齢とともに肌のハリや潤いが不足し、しわやシミ、たるみができてしまう原因は、皮膚のヒアルロン酸の量が急激に減少することであると言われています。水分を保てなくなることからカサカサの乾燥肌で悩むことも多くなります。

「老化とは、乾燥の過程である」ということです。

つまり、加齢とともに身体の水分が減少して、
植物と同じように枯れていってしまう事実がわかったのです。

肌の潤いやハリを維持するためには、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンなどが相互に働き合う必要があります。肌の根幹を支えるコラーゲンと、そのコラーゲン同士をつなぐ役割をするエラスチンによりしっかりとつくられた骨組みの間を埋めるような形で存在するのがヒアルロン酸です。ヒアルロン酸を補って弾力性のある肌に戻すことを目的とした化粧品やサプリメントが数多く販売されています。アンチエイジングにも必須の成分として女性が大注目している成分であり、保湿をコンセプトとした商品が人気となっています。

また、ヒアルロン酸は、日常的に摂取することが難しい食品に多く含まれているため、効果的に摂取するためにはヒアルロン酸配合のサプリメントの摂取が望ましいと言えるでしょう。