ヒアルロン酸サプリメントの特徴

ヒアルロン酸配合のサプリメントは、経口摂取により体の内側から肌の弾力をキープすることを目指してつくられているものです。健やかな真皮を維持することができれば、角質細胞の成長も活性化され、乾燥肌などになりにくい強い角質層をつくることができます。ヒアルロン酸配合の化粧品も数多く市場に登場していますが、分子サイズが大きすぎて、肌に塗布しても角質層でとどまり、なかなか真皮まで届かないという特徴があります。

経口摂取によって体のなかからヒアルロン酸を補給する場合、ヒアルロン酸が多く含まれている食品としては、鶏のとさかや豚足、魚の目など、普段の食事で摂取するのが難しいものが多いため、サプリメントの活用が推奨されているのです。

ヒアルロン酸配合のサプリメントには、従前は、鶏のとさかから抽出された成分がメインでしたが、最近では、バイオ技術によって微生物によって生産されたものを配合されたものが登場しています。高分子であるためなかなか吸収されにくいというデメリットを解消するために、各メーカーでは、いかに低分子化するかということに研究が絞られているようです。サプリメントには、天然由来の純粋なヒアルロン酸単品のほか、ビタミンやセラミドが配合されているタイプなどもあり、形状も粉末、ジュレなどさまざまなものがあります。